タグ別アーカイブ: ボルコン

ボルコン対局 6 けんさん

2014 年 7 月 6 日(日)
ハッピースタイル 矢野目店

お相手:けんさん:×

前日にひきつづき、この日もけんさんに対局を申し込みました。構築についてはお互い昨日と変わりないと思います。動きのない序盤から始まり、中盤で先にドローソースを出したのはこちらでしたが、ひとつずつつぶされてしまいました。それでも盤面ではこちらが圧倒していたので、バザガジー・ラゴンを召喚して制圧をはじめました。

ところが、返しのターンにダイイング・メッセージを召喚されてから流れが変わってしまいました。バザガジーをフリーズされ、シールドフォースのきれていた PG で殴り返したところハンゾウを喰らい退場、あとはずるずると負けてしまいました。

先日、7 マナの光クリーチャーにはジャンヌ入れてみたばかりではありますが、ダイイング・メッセージに切り替えるのも悪くなさそうです。ちょっと検討してみようと思ったのでした。

ボルコン対局 5 けんさん

2014 年 7 月 5 日(土)
ハッピースタイル 矢野目店

少し構築がかわって、《龍素記号Fz オシロスコープ》が入っていました。これがかなりのくせ者で、呪文を唱えるたびに足止めを喰らわせてきます。ドローソースもつぎつぎとつぶされ、最終的にはボルホワですがすがしく殴りきられました。

ボルコン対局 4 CAN くん

2014 年 6 月 28 日(土曜日)
佐周書店 鎌田店

お相手:CAN くん:×○

お相手の構築の特徴:DR 後に CAN くんとフリーをしていたら、「ボルコン組み直してきました」と言われて、さっそく対戦を始めてみると…むむ、自然が入っている(笑)。「僕がやっているボルコンは、アサリ杯というボルコン杯の構築で…」という話をしつつ、せっかくなので対戦。ボルコンと言うよりも5色ハイランダー相手の戦いでした。

1本目は順調なブーストからのパワーカードの襲来でやられましたが、2本目はこちら側がボルコン特有の「相手の行動を裏目にさせる動き」がうまく回って勝ちました。ワンパンデスゲートが強かっただけと言う面もあったかもしれませんが (^0^;)。

なんとかして転生プログラムを入れる枠が欲しいなと思ったのでした。

ボルコン対局 3 CAN くん

2014 年 6 月 21 日(土曜日)
佐周書店 鎌田店

お相手:CAN くん:○

お相手の構築の特徴:ボルコン杯ルールにとらわれずに組まれているデッキ。超次元を投入しているし、ハイランダー構築でもありません。しかし、ビートや速攻に対するメタカードも使われており、ボルコンとの対戦のみに特化したこちらのデッキはむしろ有利な側面も多いのです。

対戦内容:CAN くんはボルコンを組んで間もないので、ボルコンのエートスをまだ汲みきれていなかった模様。ボルコン相手にヒビキを並べたところで、オルゼキアの良いターゲットになるばかりです。ボルコンのエース級クリーチャー(PG やドローソース群)たちも出てこなかったので、対戦は終始こちらのペースで進みました。

またの機会もよろしくお願いします。

ボルコンから永遠のリュウセイ・カイザーを抜いて

デスクルトさんからアナウンスをいただいた通り、アサリボルコン杯(一度行ってみたい)のレギュレーションが修正されて、名前にリュウセイを含むカードの使用が禁止されました。僕もそれに従いたいと思います。

デスクルトさんからいただいたリプライによれば、ボルメテウスを上回るフィニッシャーは規制したいとのこと。確かに、自分自身も永遠のリュウセイ・カイザーが場に出た時点で総攻撃をかけることが多かったです。

かわりにガレックを戻すことにしました。ガレックで相手のベルリンを破壊してハンデスをしたら、リュウセイ・カイザーを引いてしまったトラウマがありました。今後はその心配がなくなるでしょうから ( ^o^)ノ。

ボルコン対局 2 のりひとくん

2014 年 6 月 15 日(日曜日)
アークエコ市場黒岩店

お相手:のりひとくん:○○×

お相手の構築の特徴:こちらがベルリンを出してどや顔をしていると、腐敗勇騎ガレックでどや顔返しをしてくる。また、邪眼皇弟アウグストIII世がかなりうっとうしい。

1本目、2本目ともに、永遠のリュウセイ・カイザーで勝ちました。1本目はハンデスで場に出たところから一斉攻撃、2本目は自分のオロチでめくった結果出てきて、一斉攻撃。3本目もハンデスから永遠のリュウセイ・カイザーが出たのですが、こちらは制圧されて負けました。

今回は構築の見直しは特になし…といいたいところなのですが、この日の夜、デスクルトさんから衝撃のツイート「リュウセイと名のつくカードの使用禁止」が通達されたのでした!

つづく!

ボルコン対局 1 けんさん

2014 年 6 月 8 日

ハッピースタイル 矢野目店

お相手:けんさん:○○

この日は僕のデッキの回り方がすばらしく、2戦ともさっさと盤面を整えて殴りきりました。しかし、構築には問題点が多く(わかってはいたけれど直していなかった)、勝てたのは本当に運が良かっただけだと思います。

抜くカード

  • セイント・キャッスル:このカードをいれておくぐらいなら、ブロッカーを増やした方が良いだろうと思いました。
  • アマテラス:アマテラスから唱えられるカードが 5 枚しか無いので、いったん抜いてみようと思います。
  • フォーチュン・スロット:ついにクリーチャー 29、呪文 10、城 1 という構築になってしまったので、入れるメリットがなくなりました。アマテラスも抜いてしまいましたし。

入れるカード

  • 勝利の女神ジャンヌ・ダルク:セイントキャッスルの代わりにいれた、光単色の強力ブロッカー。ただし、火のカードに選ばれない能力は、ボルコンではほとんど役にたちそうに無いので、ベストの選択ではないと思っています。
  • 斬隠オロチ:このデッキに入れない理由がなかったのですが、なぜか入っていませんでした。転生プログラムも入れたいところです。
  • トリプル・ブレイン:けんさんが使っていて、強そうでした。アマテラスを抜いたので、フォーチュン・スロットの代わりに入れてみました。
本日の入れ替えカード
本日の入れ替えカード

さて、次の対局が楽しみです。