東北エリア予選表彰後、上位 4 名がいろいろと書類にサインをしています。

黒緑速攻 by えじまさん(第3回 デュエルマスターズ 東京下町チャンピオンシップ)

東北エリア予選表彰後、上位 4 名がいろいろと書類にサインをしています。
東北エリア予選表彰後、上位 4 名がいろいろと書類にサインをしています。

『2012-11-04 黒緑速攻 by えじまさん(第3回 デュエルマスターズ 東京下町チャンピオンシップ)』
4 x 緊縛の影バインド・シャドウ
4 x 孤独の影ロンリー・ウォーカー
4 x 闇戦士ザビ・クロー
4 x 停滞の影タイム・トリッパー
4 x 死神術士デスマーチ
4 x 無頼封魔アニマベルギス
4 x スナイプ・モスキート
4 x 冒険妖精ポレゴン
1 x ダンディ・ナスオ
3 x ジオ・ナスオ
4 x 密林の総督ハックル・キリンソーヤ

最近のデュエルマスターズの通常環境は、ビッグマナ・デッキ同士が大型クリーチャーを投げ合う展開になっているので、その間隙を速攻で突いてきた形になっているのだと思います。僕も自分の N エクスと戦わせてみましたが、勝てない勝てない(笑)。

せっかくなので、E2 のデッキ構築で培った、トリガーの多い E2 ビッグマナデッキのエッセンスを取り入れて、デッキを改造してみました。具体的には、タイガーグレンオー・モエル・シラウオを投入しつつ、今まで通りの N エクスのパフォーマンスを発揮できるように調整してみました。

その分抜いたのは、ボルシャック・スーパーヒーロー。以前からずっと、ホワイトグリーン・ホールとのアンシナジーを気にし続けてきたカードでしたが、E2 のおかげでモエル鬼スナイパーの存在に気づき、とうとう選手交代です。

調整の結果、勝率は 50% ぐらいになってきました。黒緑速攻を DR で使って来る人も少ないので、この程度の勝率があれば十分でしょう。明日は浜松 CS のそばんげさんのデッキと戦ってみたいと思います。

Related posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。