プレイング考察 2 じぇふりーさん vs 光さん

おやつ CS 東北大会の動画から、今日はじぇふりーさんと光さんのプレイングを考えてみたいと思います。デッキは偶然昨日と似ていて、ミラミス対 Λ のデュエルです。

光さんの先攻。

先攻 3 ターン目、光さんはドリーミング・ムーンナイフでパンチせず、ターン終了。

先日の UMEBA さんは、ここで 1 枚シールドをブレイクしていました。下手にブレイクして、ミラミス→GILL とつながれたらたまらない、という判断でしょうか。

その後はじぇふりーさんになんのトリガーもシノビも無く、スムーズに決着がつきました。デッキの半分がトリガーになっているミラミスで、トリガーを踏まなかったのは、かなり運がよかったのではないかと思います。

「プレイング考察 2 じぇふりーさん vs 光さん」への5件のフィードバック

  1. こんにちわ^^

    先攻 3 ターン目、光さんはドリーミング・ムーンナイフでパンチせず、ターン終了。
    →アシダケでは?

    進化の化身でΛかミランダか迷いますね・・・
    ミラミス相手には後々、手札が増えて選択肢多くなる方がいいと判断したんでしょうか?

    1. こんばんは、ようやく仕事から帰ってきました!コメントありがとうございます。

      盾の差かな、と思えてきました。UMEBA さんは進化の化身で確認したところ、トリガーが多く、強気のプレイができていた、ということだったのかもしれません。対して光さんは、盾にトリガーがほとんど無く、慎重なプレイだったのかもしれません。

      ところで、悠久でミラミスはだいぶ強くなりますね。ミラミスで悠久が出てきても強い上に、最大の弱点だったヴォルグに対策できますし。

  2. ミラミスに入れてもせいぜい1~2枚ですかね・・・
    ビートに弱くなりますし・抜くのもあまり見つかりませんし・・・

    でも強いカードなのは確かだと思うので色々試してからですね!

    SASYUだとヴォルグは使えるかもですけど
    CSとかだとヴォルグ使用率下がると思うので。今まで出てこれなかったデッキが来るかもしれませんね!

  3. 悠久をフェルコンに入れるのは厳しいですが
    おそらく徐々に力つけてくるのは確かですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。