《ボルバルザーク・エクス》のカード画像。

デュエルロード・ビクトリー 17(コジマ NEW 方木田店)

  • 2012 年 7 月 15 日(日曜日)15:00~
  • コジマ NEW 方木田店
  • 参加人数 28 人
  • トーナメント 1 本勝負
  • DMR-04 シータ・チャージ・N・エクス

ヒラメキが賞品になって以来、一度も優勝できていなかったので、今回は N エクスで参戦してきました。

《ボルバルザーク・エクス》のカード画像。
ボルバルザーク・エクス SR 火/自然文明 (7)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン/ハンター 6000
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンにあるカードをすべてアンタップする。
スピードアタッカー
W・ブレイカー
※2012年8月11日付で殿堂入り

第一試合:よく会う少年(ドロマー・シャチホコ)

《戦略のD・H アツト》から《天下統一シャチホコ・カイザー》に進化されたうえに、《死海秘宝ザビ・デモナ》を出されて《魅惑のダンシング・エイリアン》の覚醒リンクを許してしまった。シールド焼却能力でかなりのピンチになったものの、ぎりぎりのところで殴りきって勝ち。

第二試合:青年(ドロマー・シャチホコ)

こちらは初手から《永遠のリュウセイ・カイザー》を握っていたけれど、相手の《特攻人形ジェニー》はことごとくこれをくぐり抜ける。シールドは殴りきったけれど、場を制圧された上に墳墓で 5 マナに削られる。ここでようやく《永遠のリュウセイ・カイザー》を落としてもらえたけれど、その後 3 ターン連続でトップが《フェアリー・ライフ》。負けを確信したけれど相手も除去札を引けず、こちらが先に《次元流の豪力》を引いて勝ち。

第三試合:いつもの彼(ゼニス・N・エクス)

こちらの先攻でスタート。相手は 2 ターン目終了まで青マナを置けなかったため、先にこちらが《次元流の豪力》と《勝利のリュウセイ・カイザー 》を展開して、《ビースト・チャージ》を放ちつつの 3 枚ブレイク。《ボルバルザーク・エクス》2 枚と《サイバー・N・ワールド》 を手札に加えてターンを渡す。返しのターンに《勝利のリュウセイ・カイザー》を除去されるも、手札のクリーチャーをすべて召喚し、とりあえず一斉攻撃。何かしらのトリガーは踏むだろうと、頭の中ではその次の手を考えながらブレイクをしていたら、何のトリガーもシノビもなくあっさり勝利。

第四試合:GK くん(ゴエモン・N・エクス)

互いにブースト後、向こうのシールドを 5 枚割ったところでクリーチャー同士の相打ちを仕掛けられ、互いにハンドとバトルゾーンは尽きるが、シールドはこちらが、マナはあちらが有利という展開に。

その後は終始こちらがチェックメイトをしつつ、相手が水際でしのぐという展開に。かなり粘られたし、一度は巻き返されたけれど、シールドからの《ドンドン吸い込むナウ》が相手の《永遠のリュウセイ・カイザー》をバウンスして状況が一変、こちらの《永遠のリュウセイ・カイザー》で一斉攻撃して勝ち。

決勝:KSR くん(アナカラー)

互いにブーストしたあと、あちらのマナにはロスト・ソウルが見えていた。《永遠のリュウセイ・カイザー》を引けていないこちらは、次々と手札を切って《青銅の鎧》《次元流の豪力》《勝利のリュウセイ・カイザー》とつなぎ、全力でビート。《ボルバルザーク・エクス》も使ってシールドを割り切ったところで、返しのターンに除去しきられる。こちらは手札を使い切った状態で 7 マナ。最後のとどめに《超次元ボルシャック・ホール》か《ボルバルザーク・エクス》を引いてアタックを決めたいと思っていたら、トップで《ボルバルザーク・エクス》を引いて、勝ち。KSR くんは、次のターンに《魔天降臨》を撃つ予定だったようです。危なかった!

というわけで、優勝しました!初めてのヒラメキを手に入れました!

大会終了後は、フリーをして楽しみました。この日のデッキは、

  • オルゾフ・イエス
  • ドロマー・ハイドロ・ザビミラ
  • シータ・ラムダ
  • ステロイド・ジュカイ
  • 5 色シノビ紅蓮ヒラメキ・ゾルゲーザ
  • リース・ツッパリ・ドラヴィタ
  • 青黒赤緑オンセン・アパッチ・ホーガン
  • シータ・チャージ・N・エクス(NEW!)
  • ドロマー・ジャンヌ(NEW!)
  • ドロマー・トリガー(NEW!)

でした。

Related posts:

「デュエルロード・ビクトリー 17(コジマ NEW 方木田店)」への4件のフィードバック

  1. お疲れ様でした、初ヒラメキGETおめでとうございます
    最近は大会出れてないのでモチベーション上がらないですね
    また今度お相手お願いします
    m(_ _)m

  2. ありがとうございます!こちらこそ、対戦お待ちしてます!
    ヴァンガードのテキストもよく読んでおきます!

  3. おめでとうございますm(__)m

    それと・・・
    新殿堂に入るミランダとエクス辛いですね

    殿堂後にトップメタとなるデッキはなんでしょうね

    1. ありがとうございます!

      《次元流の豪力》はとりあえず《カモン・ピッピー》で代用でしょうね。《ボルバルザーク・エクス》は、とりあえずは 5 色に一枚、ホーガンに一枚、そしてハンター・ビートに 1 枚。いっぽうで、《ビースト・チャージ》型の N エクスは、案外普通に回りそうです。

      トップメタは、たぶんラムダとイエスとドロマー、そしてザビ・ミラでしょうね。安定性の面でラムダは一歩抜きんでていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。